2016年5月22日日曜日

ソーラー充電Eサイクル、お日様パワーで映画を上映したいなー

製作担当の有安勝也です\(^o^)/

今日はISOLAで取り組んでいるソーラー充電を紹介したいと思います。




Eサイクルは基本的にコンセントで充電したバッテリーの電気で走ります。
走る道にもよりますが、1回の充電で80~100km程度走行します。
それで、電気代は20円。 (九電の電力料金での計算です)


クリーンなエネルギーで走る

それをもっとクリーンなエネルギーで充電できたら、もっと気持ちよく走れるんじゃない?という発想から、3年ほど前からソーラーでの充電に取り組んできました。


最初は12Vのシステムを組んで充電していました。
下の図のように、交流100Vにして、充電器を使って充電していました。


ソーラーDC12V → 調整機DC12V → 廃バッテリーDC12V → インバーターAC100V → 充電器DC48V → バッテリーDC48V



それを4月頃から色々と研究して48Vのソーラーシステムを組んで直接充電する形態にしました。


ソーラーDC48V → 調整機DC48V → バッテリーDC48V


このシステムにすることにより、インバーターや充電器での変換をすっとばして、効率よく充電出来るようになりました。


うちの工場は南側に建物もあり、西側にも住居、東側にも看板と、けっして、ソーラーシステムにとっては良い環境ではありません。

日がちょうどパネルに当たるのは、10時半頃~15時ころまで。

約5時間ですが、それでも、Eサイクルのバッテリーを効率よく充電し、通常の充電よりも早く充電できています。



あとは、このシステムでのバッテリー充電の安全性などを検証しながら、どうやって、このシステムをお客様に提供できるかを考えています。
ソーラーの充電の様子などを動画にまとめてみました。




動画の後半にもありますが、このソーラーで充電した電気を使って、ライブ鑑賞をしてみました。
オプションへの追加を検討しているインバーターでプロジェクターを動かし、パソコンでYoutubeを流します。
なかなか普通に見れました\(^o^)/



これで、みんなでサッカー観戦とか、自然の中で映画鑑賞会とかできたら、面白そう。

キャンプしながら、「ジュラシックパーク」みたりとか? 笑

野外でライブ見れば、野外ライブを味わえますね 笑

しかも電気はソーラーだから、クリーン★



こういう楽しみをEサイクルから広げていけたら、もっと楽しい乗り物になるかな。







---------------------------------------------------

東京・埼玉・愛知・兵庫でEサイクルの試乗ができるようになりました!!

引き続き、代理店募集中!

一緒にEサイクルを楽しみましょう!

また、コラボイベントなども絶賛受付中!

アイディア等、ぜひ声をかけてください。



折りたたんで車に積める自転車バイク IS006



鳥の声、波の音を聞きながら心地よく走る自転車バイク IS009



あなたの自転車、ISOLAで電動バイクにしてみませんか?




ご注文・お問い合わせはinfo@isola-japan.com



公式HP
【公式HP】







0 件のコメント:

コメントを投稿

IS006の送料改定のお知らせ